コレステロールEDはメガリスやバルデナフィルで改善

コレステロールが高い人

コレステロールが高い人はそれがEDの原因ともなるので改善すべきですが、もしも現在既にEDに悩まされているという場合にはED治療薬を用いるのが良いです。

そのED治療薬の成分の一つがバルデナフィルであり、有名な薬としてはレビトラがあり、即効性が大きな特徴となっています。

バルデナフィルを含有しているジェネリック医薬品は他にも何種類か製造・販売が行われています。

ただ、特許の関係から日本では未承認であるために日本では一般的には取り扱っていないです。

それではどうしてジェネリックが存在するのかというと、インドの場合は薬の特許に関する特殊な事情があったために特許が有効な薬であったとしてもジェネリックが登場しているのです。

それらのインドジェネリックが流通していて、価格が先発薬と比べて安いために日本でも個人輸入という形で主に通販サイトで購入する人たちがいます。

ただし、これらのジェネリックは偽物が流通しているので、入手する場合は偽物には注意した方が良いです。

一方、その他にもED治療薬は存在していて、その一つがメガリスです。

三大ED治療薬と比べるとあまり名前が知られてはいないですが、三大ED治療薬の一つであるシアリスのジェネリックです。

主成分はタダラフィルであり、ジェネリックであるが故に価格が安いのが大きな魅力となっています。

また、タダラフィルを用いているED治療薬の特徴としては効果の持続時間が長く、血中濃度の半減期が長いために24時間から36時間効果が続きます。

効果の発現には個人差がかなりあるために、ED治療薬の中では早めに服用しておいた方が良く、性行為を行う3時間程度前に服用しておくのが無難です。

このメガリスもインドジェネリックであるので入手するには個人輸入となります。